適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

私のスペイン・マドリードで友達を作った7つの方法

 

スペインで外国人の友達を作る方法

 

f:id:ryo1192:20171102063921j:plain

スペインに来たら、まずほしいのが現地の友達です。

留学中や海外生活を始めると最初は現地に誰も知り合いがいないことが多いので、独りぼっちで不安です。

 

いろんなところに顔を出したり、外出しているけどもなかなか友達ができないそんな人のために、私の行った友達の作り方などを紹介したいと思います。

 

私たちが友達を外国で作る上に置いて一番手っ取り早いのは、日本に興味がある人。

まずはそこから重点的に友達を作るといいとおもいます。というのもスペイン人は友達と遊ぶ際に、友達の友達をよんだりすることが多く、日本人と違い、友達と約束があっても、他の人からの誘いがあれば、

一緒に参加しなよ!というスタイルが普通です。

 

なので、私の友達と遊ぶ約束していても、友達が友達を呼んでくることが普通なので、結果的に一度友達を作れば、芋ずる式に友達が作れます。

 

ということで、まずはどこでスペインでスペイン人に知り合うかが肝心

そんな第一歩の7つの方法を紹介

 

JapanFundacion

日本機構という国際基金で、非営利団体

日本の文化の布教や日本のイベントなどを開催しています。

月に一回言語交流を無料で行っており、多くのスペイン人が参加し日本語を勉強7しています。

日本人がボランティアとして日本語を教えてくれる人を常時募集しているので、参加できます。

ただ、参加するには前もって連絡を入れないといけないので、ホームページからメールを送る必要があります。

 

私もスペインに来た時に大変お世話になり、ここで多くのスペイン人の友人を作ることができました。

日本語を教えるスキルは必要としていないので、心配する必要はありませんが、多くの参加者は日本語の学習者なので、教えるスキルがあると◎です。

Inicio :: :: FUNDACIÓN JAPÓN MADRID ::

 

スカイプ

f:id:ryo1192:20171102060416j:plain

世界中どこにいてもインターネットを通して会話ができるアプリケーション

インターネット上でスカイプを通して言語交流を行います。

言語交流サイトなどがネット上には探せば大量にありますので、国などをスペインに絞ってまずはスカイプで仲良くなるのが一つの手です。

ただ、インターネットから会うのは今の時代普通になってきて、前ほど偏見や危なさの認識は減ってはいますが、変な人がいるのは否定できないので、そこは自己責任でしっかりと見極めて、

友達作りに励んでください。

私は5年前にスカイプで知り合ったスペイン人とずっと交流をもっていて、今ではお互いの家に招待しあったり、以前日本に旅行に来た際に一緒に旅行したりなど今も交流が続いています。

確かに変な人もいますが、人生の良き友人に会う可能性もあるので◎

会う前に交流してから人となりを知れるので、効率がよく◎

 

スペイン語スカイプなどで検索するとたくさん出てきます。

https://www.openlanguageexchange.com/intercambio-de-idiomas-online-Skype.html

 

言語交流(インテルカンビオ)

 

f:id:ryo1192:20171102063359p:plain

多くのバーなどで、国際交流などが行われています。

多くの場合英語が主流になってしまうので、なかなか日本語の言語交流に巡り合うことは難しいですが、なかには、日本語に興味があって勉強しているけど、日本人がいないから英語などほかの言語の交流に行っているというスペイン人は実は少なくないです。

よく、スペイン人から日本語を練習する機会がほとんどない。という話を聞きます。

なので、若干の効率が悪いですが、国際交流の場に行き、スペイン語・英語などの言語交流などに参加しつつ、日本語に興味ある人を探すのがいいかと思います。

もちろん他の言語でいろんな人と友達が作れたらさらに◎ですね。

 

以前私が行った国際交流ではほとんどの人が英語とスペイン語で孤独になりましたw

でも、アジア人という事で目立ち、アジア文化に興味がある人が話しかけてくれ結果友達がつくれました。

 

正直、国際交流=英語という方程式が成り立ちやすいですが、中にはアジア文化に興味がある人もいるので、行ってみるのも一つの手です。

Facebook などで、インテルカンビオ(intercambio madrid)などで検索するとたくさん出てくるので、自分に興味あった言語交流に参加するのがいいかと思います。

Intercambio de idiomas en Madrid - España.

 

日本食レストラン・たこ焼き屋(Balon tokyo)

https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0f/ce/63/d8/balon-tokio.jpg

最近マドリードにできたたこ焼き屋さんです。

月に一回日本人とスペイン人の国際交流を行っており、たこ焼きと飲み物を食べながらいろいろな人と交流が図れます。

ただ、お店自体がとても小さいので、いつも混んでいますが、多くの日本が好きなスペイン人が訪れています。

 

私はスペイン・マドリード日本語教師をしていて、私の多くの生徒がたこ焼き屋さんに訪れているそうで、よく日本人と知り合って友達になったという話を聞きます。

訪れてみるのもいいかもしれません。

 

www.tripadvisor.es

インテルカンビオ・言語交流

 

スペイン人が運営しているインテルカンビオです。

ここのスペイン人の多くが日本語を話せるので、スペイン語が不安な方でも安心して参加できるのが特徴です。

開催日は不定なので、こちらもFacebookを通し連絡を取る必要があります。

プレゼンテーションをスペイン語・日本語で行うなど交流面よりも勉強面に力を入れている会なので、日本語に興味がある・勉強したい人が集まるので、しっかりと勉強したい人達はいいかと思います。

入場の際に飲み物代などが5€程かかるので、しっかりと勉強したい人が集まるので、勉強熱心な方にはいいかもしれません。

akariworks.es

 

インテルカンビオ日西交流会

現在、場所が提供できないという理由でいったんおやすみになっていますが、開催ごとに多くのスペイン人と日本人が参加していました。

入場料は無料ですが、バーの地下を貸し切りにしているので、参加者はできるだけ1杯は注文してほしいな・・・というスタンスです。

ただ、多くの人があまり注文しないせいか、バー側がいい顔をしないため現在場所をタダでかしてくれなくなり、現在ストップしています。

Facebook・ホームページがあるので、再開予定は今のところ不明ですが、ちょこちょことチェックしてみるのがいいかと思います。

以前私も参加していて、毎回50人ぐらい集まるので、友達を作るには最適でした。私もまた再開するのを楽しみにしています。

ホームページが閉鎖されていたので、掲載が出来ないですが、また再開したら、更新しようかと思います。

2017/11現在

 

Tinder

 

f:id:ryo1192:20171102063548p:plain

出会い系アプリかよ・・・と言われそうですが。w

一つのツールとして便利だと思っています。スペインではTinderを友達を作るアプリとS〇X相手も探すアプリと思っている2種類の人がいます。

これは日本でも同じことですが。

日本だと若干気が引ける手段かもしれませんが、ここスペインでは多くの人がTinderを使って友達を作っています。写真を見て選んで、気に入ったら連絡するという出会い系色は否めないですが、、、

前述したようにS〇X目的の人もいるので、こちらも見極める力が必要なのが難点。

そこを解決できれば、簡単に友達が出来るので、手っ取り早い方法で〇

Tinder | Match. Chat. Meet. Modern Dating.

まとめ

一度一人と知り合って気が合えば、あとは自動的に友達が増えるのがスペインのいいところですので、最初の一歩を勇気を出して、いろんなところに顔を出したり行動してみてください。

言語の上達は実際に使う事ですので、ぜひスペイン生活を始める方は参考にしてみてください♪

 

バルでの注文はこれで十分!スペインバル

Bar(バル)での頼み方 

スペインに来て一番にしたいこと。

 

タパスを食べる。

ではないですか?

 f:id:ryo1192:20171102010909j:plain

レストランで席に座って注文するのは簡単だけど、バルだとどうやって注文していいかわからない・・・

何を頼んでいいかわからない・・・

と不安な方のために注文の仕方・Barでの注文の仕方について書いていこうと思います。

 

 Bar 入店

 

まずBarに入店したらHola!こんにちは!と挨拶するのが普通です。

日本では挨拶せず無言で買い物をしてしまいますが、スペインでは会話を始めるときたとえ店員であっても挨拶をするのが一般的です。

 

挨拶をしないと不愛想という印象を与えてしまい、向こうも対応が悪くなることもあるので、あいさつは必ずしましょう。

 

バルに入店しても、何名ですか?とかカウンターがいいですか?席がいいですか?など聞かれることはありません。

空いている好きなところに座ります。またはそのままカウンターで注文してから、席に座ります。

 

注文

基本的に自分からカウンターで注文しに行きます。

それからカウンターで待つなり、席に座って、運んでくれるのを待つのが一般的です。

バルによっては店員が店内を動き回っている場合は運んでくれたり、席に注文を聞きに来てくれることが多いですが、とりあえず、カウンター・席に座ってから店員が来なければ注文しに自分からカウンターに行けば問題なし。

 

注文の仕方

まずは店員と目があったらHola!から始めましょう。

一般的なバルであれば、カウンターのガラスケースに食べ物が入っているので、気に入ったものを選んで、これ!と言えば大体注文できます。

名前がわからなくても、これEsto エス(英語でThisの意)。の一言で大丈夫です。

その際にPor Favor  ポル、ファボール!(英語でPleaseの意)を付けると丁寧で印象がいいです。

Esto Por Favor (エスト ポル ファボール)これください。

※指で刺しながら注文するとなおよし

スペインに1年以上私は住んでいますが、いまだにこれで注文していますw

食べ物の名前がわからないときは、大体これで注文できます。

さらに複数注文する場合は Y (英語でAnd)を

Esto y Esto エスト イ エスト のように使えば◎

 

 

飲み物

それぞれの名前を言って、最後にPor Favor(ポル ファボール)を付ければOK

ビール      cana   (カーニャ) ※小さいコップのサイズ 

コーヒー  Café  (カフェ)

カフェラテ Café con leche (カフェ コン レチェ)※基本的にホット

コーラ   cola (コーラ)

コーラ0  cola zero / Cola ligero (コーラセロ/コーラ リヘロ) 

~ジュース Zumo de ~(スーモ デ ~以下の飲み物を付けます)

 オレンジ Naranja  (ナランハ)

     リンゴ      Manzana (マンサナ)

  レモン     Limon (リモン)

   桃              melocoton (メロコトン)

例 Zumo de manzana (スーモ デ マンサナ) リンゴジュース

 

注文でし終えたら、席で待つもよし、カウンターで待つもよし。

お会計は基本的に食べ終わったら、店を出るときにしますので、そのまま受け取ったら、そのまま食事を行ってOK

いくら混んでいても、食後にお会計!と伝えるとメモしているのか、覚えているのかちゃんと伝票をくれるので、人がたくさんいても心配する必要はなし!

 

お会計

 

 

La cuenta por favor  (ラ クエンタ ポルファボール)お会計お願いします。

と伝えれば、伝票を渡してくれます。

 

または、店員と目があった際に、

空中で鉛筆で何かを書くようなジェスチャーをすれば伝票をもってきてくれます。

(お会計お願いしますのジェスチャー)

小皿に伝票を乗せて渡されるので、小皿にお金を乗せて渡します。

 

おつりがある場合はサイド同じように伝票と一緒におつりが渡されます。

基本的にチップの文化はないですが、親切にしてもらった際や丁寧な対応をしてもらった際に多くの人がお会計の10%ほどのチップをその際に小皿に置き、お店を出ます。

義務ではないので、嫌な対応された場合は渡さないで結構です。チップの文化があるわけではないですが、日本の心付けのような文化に近い感じです。

 

お会計が済んだら、Gracias グラシアス (スペイン語のありがとう)を言ってお店を出ます。

 

最後に

どうですか?

スペイン語が話せなくても、簡単にバルで食事が出来そうですか?

バル店員の多くが親切なので、困っても助けてくれる人が多いので、心配しなくても大丈夫♪

 

 

スペイン語キーボードの記号位置まとめ

 

こんにちは

スペイン語を勉強して気付いたのが、スペイン語のキーボードの位置が若干違うという点。

海外生活や留学が長くなると、論文やメールなどパソコンで入力する機会が増えてきます。

その際に困るのがスペイン語独特な記号。

f:id:ryo1192:20171101014102g:plain

 

アルファベットの位置は一緒であるが、スペイン語には特殊な文字記号などが多くあり、その多くが、私たち日本人には全く分からない位置になり困惑。

 

例えば  ¡  ¿  ñ  ó º ªなどの文字です。

 

スペイン語学習者じゃないと見たことないですよねw

なので

パソコンのキーボードの位置をまとめました

※私はWindowsなので、Windowsに限ってしまいますが

 

パソコンの設定をいじらないといけないので、そこまで使わないよーという人は上記の文字をコピーしてお使いください♪

 

キーボード

 

スタート→設定(電源ボタンの上*みたいなやつ)→時刻と言語→地域と言語(左ツールバー)→言語を追加する。

私はスペインに住んでいるので、スペイン語(スペイン語)を選択。南米のスペイン語の場合はお好みのスペイン語を選択。

これで、下のツールバーの言語設定にスペイン語が追加されます。

 

スペイン語の設定にした場合、

Shift + ほ を押すと→    ? になります。

Shift +   ぬ

Shift +   へ ¿

 →ñ

け+任意の文字→任意の文字に  Ex  ó

一番左上の「半角/全角 漢字」→º

Shift +「半角/全角 漢字」ª

以上の位置が変わります。

若干めんどくさいですが、ある程度慣れてくると、結構便利ですよ。

 

スペインのいくらスイーツ/WOWBLE

WOWBLE

 こんにちは

面白い新感覚のスイーツのお店があったので、記事にしてみようと思いました。

 

f:id:ryo1192:20171027064157j:plain

 

スペインに展開しているフランチャイズチェーンのドリンク店

その名もWOWBLE

 

会社のコンセプトがWOWBLEのドリンクを飲んだらWOWとなる。

 

というダジャレw

 

スペイン各地にチェーン展開されており、いろんなところにあります。

そして、なんといっても

WOWBLEのマスコットキャラクターが何とも脱力していて可愛い♪

 

f:id:ryo1192:20171027064101j:plain

f:id:ryo1192:20171027064445j:plain

 

味・トッピング

ベースになる味、トッピングなど自分で選ぶことができ、全部で100種類以上のオリジナルの味を作ることが出来るので、自分の好みに合った味を作ることができます。

f:id:ryo1192:20171027064544j:plain

 

1ベースの味
  • Liquido
  • Ice 
  • Cream 
  • Milk tea

の4種類

ドリンクの形状を選び、その味を選びます。

ミルクティーだけ例外なので、選べないみたいですね

f:id:ryo1192:20171101010536p:plain

 

 

2トッピング

選んだら、今度はそのジュースの中に入れる、ナタデココ状のトッピングを選んで完成

f:id:ryo1192:20171101010543p:plain

f:id:ryo1192:20171027064231j:plain

 

実食

 

今回私は、メロンジュースの、メロン味をトッピングしました。

数が多すぎて、迷っても、壁に出来上がり商品が描かれているので、それらを注文することもできるので、優柔不断の私には安心♪

f:id:ryo1192:20171027064600j:plain

ナタデココかと思ったら全く違う、面白い触感

いくらのようなフォルムの中に様々なフルーツの味を注入した、面白いデザインです。

 

噛む旅プチっとはじけ中の液体が口の中にあふれ出て、一度食べると癖になるような甘すぎず、なおかつフレッシュな味わい

 

https://www.instagram.com/p/BYMThNSHfS8/

Amazing sweets in Madrid!!イクラみたいなタピオカフルーツジュース!! #madrid #spain #españa #wowble #tapioca #sweets #juice #fruits #frutas #zumo #cita #modo #mood #dulce #sweet #europe #europa #スペイン #マドリード #カフェ #オシャレ #タピオカ #ジュース #デート #フルーツ #フルーツジュース #流行り #ヨーロッパ #ブログ

 

好きな味の粒を選ぶことができ、好きなジュースと組み合わせることで、自分のオリジナルのジュースが作れるところが魅力的ですね♪

 

粒もジュースもバリエーションが豊富で、購入の際に迷ってしまいます。

さらにジュースもおいしく、注文と同時にフルーツを絞り作ってくれる点が新鮮で◎

フルーツジュースを楽しめ、口の中に入った粒をかむことで、さらに違った味が楽しめるという新感覚の飲み物でついはまってしまいそうですw

 

ホームページに面白いWOWBLE紹介動画があったので、貼っておきます。

 

f:id:ryo1192:20171027064422j:plain

 

現在スペインにはWOWBLEが24店舗ほどあり、いろんなところで飲むことが出来ますので、ぜひスペインに来た際には、一度訪れてみてください♪

Dónde estamos - Wowble!

 

奇跡の大聖堂・ピラール大聖堂とゴヤ/サラゴサ

こんにちは

 

サラゴサのピラール祭礼のついでに、大聖堂のほうにも訪れてみました。

 

前回の記事

 

spain.hatenadiary.jp

 

 

 

 

ピラール大聖堂

 

ピラール大聖堂の由来はこちら

 

入場は無料でいつでも入場することが出来ます。

ピラール大聖堂は宗教的にとても大事な建築物であり、1681年にカルロス二世に建設され、1686年に完成しました。

 

聖母マリア像やゴヤによって描かれたヴォールトなどが有名です。

 

内部は写真撮影が禁止という事で撮影ができないのが残念と思っていましたが、ピラール祭礼だからなのかわかりませんが、フラッシュ無しなら撮っていいよ!とのことでしたが、一応自重

※普段は撮影禁止だそうです。

普段は禁止とのことなので、写真アップも控えます。

 

f:id:ryo1192:20171023194408j:plain

ピラール祭礼の祭壇にもあったマリアの柱にかけられていたスカーフのようなモニュメント。

 

こちらはもともと大聖堂内にあり、週ごとにかけられているスカーフの色が変わるそうです。

 

サラゴサに住んでいる人たちは、週ごとにピラール大聖堂に訪れ、かけられている色を当てに毎週訪れるそうです。予想の色が当たっていたら、今週は運がいい。という願掛けのような事を行うそうです。

f:id:ryo1192:20171023204416j:plain

出典:Gobierno de Aragon

 

ちなみ私も、何色か前もって行ってみました♪

祭壇が赤色だったので、大聖堂も赤だろう。という安易な考え。

いざ。

 

よくわからない色でした・・・

水色???青??

こんな色

https://kotobank.jp/image/dictionary/daijisen/media/104802.jpg

よくわかりませんが、友人と苦笑しとりあえず今週は運がよくなさそうです

 

 

ピラール大聖堂に爆弾

 

1936年から1939年のスペイン内戦時、このピラール大聖堂内に爆弾が3つ落とされました。

1つは大聖堂の外に落ち爆発。

残り二つは大聖堂内に落ちました。が、まさかの二つとも爆発することなく不発。これは奇跡だ!!マリア様が救ってくれたんだ!!と多くの人が信じ、ピラール大聖堂をさらに称え、この出来事が今の大聖堂の確固たる地位に至ります。

今でも、その二つの爆弾が落ちた穴は大聖堂内に残されており、入り口入ってすぐの天井に大きな

2つの穴が残されています。

また、まさかの爆弾も展示されており、大聖堂内に爆弾が2つ壁に飾られているので、宗教建築物内に爆弾というシュール光景で必見です。

f:id:ryo1192:20171024063038j:plain

※写真はイメージです。

 

前述したように、ゴヤの絵も大聖堂にあり、必見です。

サラゴサゴヤが生まれ育った町で、大聖堂だけでなく、ゴヤの美術館やゴヤの名前が名づけられた駅があるほど馴染み深いものとなっています。

 

大聖堂内の天井にはゴヤが描いた天井画が残されています。

柱と柱の間の天井すべてがドーム状になっており、そのドーム状になっている部分にゴヤの天井画があります。

場所は入り口からまっすぐ突き進んで、出口周辺の天井です。

 

しかし、ゴヤの天井画は2つしかなく、そのほかの天井は白紙になっており、何も描かれていません。

理由は時間がなかったとのこと

なので、たった二つしか天井画がないので、すぐに見つかると思います。

 

ゴヤ

 

ピラール広場前にはゴヤ銅像が建てられているので、、ピラール大聖堂に訪れた際にはついでにいておくのもいいです

f:id:ryo1192:20171024065305j:plain

f:id:ryo1192:20171024065318j:plain

 

Zaragoza美術館

http://www.museodezaragoza.es/

すぐ近くにゴヤなどの美術品が展示されたサラゴサ美術館があります。

ゴヤの作品はもちろんですが、まさかのここに日本の歴史館があります。

f:id:ryo1192:20171101012001j:plain

f:id:ryo1192:20171101012012j:plain

f:id:ryo1192:20171101012016j:plain

f:id:ryo1192:20171101012039j:plain

 

私の見たかった、我が子を食らうサトゥルヌス

https://i.pinimg.com/236x/52/9d/7c/529d7cc52709fa95ca682563c917cb33.jpg

 はマドリードに行ってしまったとのことで、見ることが出来ませんでしたが、

多くの展示品があり、また私たちの歴史資料館もあるので、一度訪れてみてください

もちろん入場料は無料です。

 

まとめ

マドリードからバスで4時間離れた場所に素敵なサラゴサという町があります。

時間に余裕のある方は訪れてみてください♪