適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

まるでディズニーの世界♪白雪姫の町セゴビアへの行き方

マドリードからセゴビアへの行き方

マドリードから電車で30分程の距離にある、ディズニーにも出てきそうなお城がある街セゴビアへ行ってきました。

セゴビアのアルカサル(古城)は白雪姫のお城の題材になった城で、

大聖堂の貴婦人と言われる魅力的なお城や世界遺産にも登録されている水道橋があります。

マドリードから日帰りで行ける距離にあるので、行ってきました。

https://www.instagram.com/p/BbsMBrMHpfn/

Disney castle in spain#segovia #spain #españa #europa #europe #スペイン #ヨーロッパ #disney #castle #castillo #城 #ディズニー #おしゃれ #綺麗 #きれい #キャッスル #旅 #ブログ #インスタ映え #インスタグラマー #instagramers #blogger #留学 #studyabroad

 

セゴビアへの行き方は、バスと電車の2種類

 

バス

バスの場合はマドリードからの大きなバスターミナルから出発

バスの場合はこちらを参照

マドリードのバス乗り場から2時間程かけてセゴビアの水道橋付近のバスターミナルに到着します。

電車

電車の場合は、特急電車ローカル電車の2種類あり、

特急の場合上記で書いたように30分ほどでマドリードから行くことが出来ます。

金額は片道約23€ほど

 

今回ローカル電車は乗り換えが一回あり

トータル2時間程で、往復13€

金額が安いのと、ゆっくりと行こうとの事で、

今回ローカル電車の方で行きました。

 

f:id:ryo1192:20171204023537j:plain

ローカルの場合

Chamartinから出発し、carcedillaという駅で乗り換えを行い、セゴビアへ到着します。

乗り換えはすでに、電車が乗り換えの乗客を待っている状態でしたので、待ち時間もなく乗り換え出来ました。

ちなみにWifi はありませんでした。

 

そこで気づいたのですが、マドリードからセゴビアまでのチケットが13€でしたが

マドリードからcercedillaまではマドリード市内の定期券が使えるので

CercedillaからSegovia までのチケットを買えば超安かったのではと、行ってから後悔…

f:id:ryo1192:20171204023511j:plain

 

チケットは以前紹介したBusのサイトではなく、こちらを利用しました。

Trenes Madrid Segovia baratos, billetes desde 4,95 € - Trenes.com

Busのサイトではまとめて出てくる利点はあるものの、金額が少し高かったりするので、色んなサイトで比較した結果こちらが安かったので、このサイトが一番安い。

 

サイトでクレジットカードで決済をし、送られてきたメールに添付されたPDFのチケットを電車内でチケット確認に周る車掌さんにそのまま携帯を見せればOKです。

f:id:ryo1192:20171204015911j:plain

 

今回購入したサイトはPayPalも対応していたので、問題なく購入が可能でした。

JCBカードが使えなくても安心です。

海外でJCBカードがネットで使えない時の対策

 

到着

バスは水道橋近くに到着。

電車は水道橋から歩いて30分程の距離に位置するので、前もってルートを知っておくと何かと都合が良さそうです。

 今回夜からマドリードを出発したので、到着したは結構遅めでした。

駅前にホテルを取ったんですが、なかなかよかったので一応メモ。

駅前のSol Cristinaというホテルが駅から歩いて30秒のところにあり、

コストパフォーマンスもいいので、電車で到着した人はおススメ。

夜、到着する方は滞在してから、次の日の朝から観光すると観光スポットのほとんど周ることができますよ♪

 

 

~一か月の生活費暴露~ガチでスペインで生活してみた

 

こんにちは!

 

海外生活を始める前に一番気になるのが、どのくらいあれば生活できるの?

というのが一番の疑問かと思います。

そこで、一か月どのくらいの出費があるのか、自分の生活の中で計算してみました。

その前に私の生活の大切な点が4つ。

  1. 一人暮らしではなく、スペインでは一般的なルームシェアであること。
  2. 仕事が忙しいので、クラブやバーでしょっちゅう飲み歩いたりしていない。
  3. 基本的に自炊をする。
  4. 仕事・長期滞在の観点ではなくワーホリや学生の視点での出費

この3つを書いておかないと、スペインは物価が超絶安くて、お金持ってかなくても全然大丈夫じゃん!と思われてしまいそうなので。念のため!!

 

それと4つ目は税金などの問題。仕事や結婚などでスペインに住むと税金問題にもちろんかかわってきます。

ただ、このサイトをを見ていただいている皆さんのほとんどが

スペインで生活(結婚・仕事など)していない方だと思うので、

税金に関しては除外しました。

そんなわけで

一か月にかかる出費は大きく分けて5つ

  1. 家賃
  2. 携帯
  3. 食費
  4. 保険
  5. 交友費/雑費/外食費

になるかと思います。

私の場合

1.家賃

前述したように、ルームシェアに住んでおり、一か月光熱費込みで330€

場所はAtocha駅前のすぐそばで、普通に平均的なルームシェア家賃です。

spain.hatenadiary.jp

 

 

 

2.携帯

一般的に50€もかからないスペインの携帯ですが、

私の場合、料金を知らないところで勝手に値上げをさせられたので、一か月70€も払っています。

(抗議しましたが無駄でしたので、今月解約予定)

F**k ◎range

 

 

spain.hatenadiary.jp

 

3.食費

基本的に自炊を心がけている私はさほどお金もかからず。

だからと言って毎日パスタ生活というわけでもなく、しっかりとバリエーション豊かに作っているつもりです。

一か月スーパーで買い物をしたのは全部で2回

まとめて買って後は冷凍するなりして保存しては料理をしています。

食費に関しては、スペインでは野菜などが特に安く、日本のようにお金がかからないのが一番のメリット

※自炊をすれば!

f:id:ryo1192:20171204055254j:plain

f:id:ryo1192:20171204055258j:plain

あと写真を撮るのを忘れましたが、ひき肉・豚肉・牛肉をそれぞれ500gずつ買いました。

 

一か月の食費の合計は45.06€

 

3.保険

日本で契約した保険はすでに期限が切れてしまっているので、スペイン現地の保険会社で契約しました。

ざっと計算して、一か月約30€

 

4.その他

今月はブラックフライデーで靴と毛布の購入や、友人との旅行、飲み会が重なり、他の月よりも出費が多かった月でした。

靴56€

毛布30€

セゴビアへ泊りで旅行53€

飲み会37€

定期代20€

その他雑費30€程

 

まとめ

合計すると

  1. 家賃        330€
  2. 携帯          70€
  3. 食費        45.06€
  4. 保険        30€
  5. 交友費/雑費/外食費 226

合計701€(日本円:約9.3万円)2017/12/03現在

でした。

一か月700€でスペイン暮らせます。

~感想~

これでも結構使ったほうで、いつもは買い物などしないので、

出費を抑えようと思えばもっと抑えられるかなと思います。

それに、セゴビア旅行も日帰りで行ける場所をわざわざ一泊してホテル代もかかっているので、もっと抑えられるはず!

物欲ないのもありますが、スペインに来たばかりの状況とは違って、ある程度遊んだり、いろんな物を食べたり、遊んだりした今だからこのぐらいの出費ですが、

スペイン来たばかりだとすべてが真新しいので、この1.5倍いや2倍はかかっていたかもしれません。いや、アル中みたいに飲み歩いてたから3倍はいってたかも・・・

 

それに生活したてのように、シャンプーなどの日用品をすべて買いそろえて計算したわけではないので、そこらへんは悪しからず。

 

これから留学を考えているかた、一か月10万もあれば、欲を出さなければ余裕で生活が出来ますよ!難しい話ですが・・・w

 

 

はてなブログのブログチャレンジが厨二病じみて面白い

こんにちは

はてなブログにはモチベーションを上げてくれるコンテンツがあります。

その名もブログチャレンジ!

f:id:ryo1192:20171204070713j:plain

自己チェック方式で誰のためにやるわけでもなく、自分のブログの達成度合い、行ったことをチェックできる、意外とモチベーション維持に役立ってくれているコンテンツです。

 

f:id:ryo1192:20171204071402j:plain

そのブログチャレンジには達成度合いによって、呼び名やレベルを与えられます。

レベルのランキングなどもあり他のブロガーさんのレベルや呼び名も確認できて、

これが地味に面白いw

中二病感満載の呼び名で、男性諸君にはたまらないかもしれません。

面白かったので、ブロガーさんのリンクと一緒にまとめてみました。

 

順風満帆の揺るぎないryo1192がブログチャレンジ「初級 ブロガーを目指す君へ」をクリアしたぞ!!

 

とりあえず私の名前は順風満帆のゆるぎないRyoです。

若干字余り感がありますがw

 

 

Lv. 8 こなれた魂揺さぶるniemotti

niemotti’s mysterious everyday 2さん

 

Lv. 9 勇敢な覇者 paladin1

玉手箱さん

 

Lv. 9 順風満帆の蒼き

tjinjin's blogさん

 

 Lv. 10 上質な闇を裂く

淡白マスヲのたんぱく宣言さん

 

 Lv. 10 果敢な首長 kirimin

みんからきりまでさん

 

 Lv. 11 限界知らずの疾風の

裏ネタンクさん

 

Lv. 11 冬芽の闘志の egao700

ポジティブ母さんの節約日記さん

 

Lv. 12 闇夜の英霊 fphantom

ただ眠いんださん

 

 Lv. 12 希望の賢者 gambaruko

がんばるブラザーズさん

 

 Lv. 13 一歩を踏み出した轟くルナティック kazbot

asagao’s blogさん

 

 

持ってレベルの高いブロガーさんはどんな名前がついているのか気になりましたが、自分のレベルに近い方々しか表示されなかったので、残念・・・

もっとレベルが上がるように、ブログ精進します。

 

はてなブログ・ブログチャレンジの中二病コーナーでした。 

 

海外でJCBカードが使えない時はPayPalで決済

こんにちは!

海外生活が慣れてくるといろいろな新しい問題に直面するのが、海外生活あるある。

 

海外生活をしていて結構困るのが

クレジットカードの種類・国際ブランドです。

 

日本にいるときは何も気にしなかったのですが、

スペインで海外生活を続けるにあたって、問題が出てきました。

特に海外サイトで買い物。多くの海外サイトが国際ブランドJCBの取り扱いがなく、結構困ることもしばしば・・・

 

一般に海外に行く際には国際ブランドの違うクレジットカードを二枚持って行くのが、鉄板ですが、

私の場合、日本からクレジットカード3枚持って行ったのに、ここスペインで財布をひったくられてしまい

財布は入れていなかったJCBのクレジットカードだけが残り、このカードでスペイン生活をしなければいけないという状況になってしまいました。

参照:スペインで黒人に強盗にあった話。

 

 海外クレジットカード

 

旅行に行くのにも、いろいろな支払いをするのにも海外ではクレジットカードが一般的で、Webでの決済が主流になります。

しかし、その支払いでの取り扱い国際ブランドにJCBがない。

つまり、ネットでの決済ができない

という困難な状況に。

 

何か方法がないかと、模索してみましたらPayPalという方法があったので、まとめてみました。

 

そもそもクレジットカードの種類とは

 

詳しく説明されているサイトがあったので、引用させていただきます。

国際ブランドとは24時間世界中どこでも利用可能な決済システムを提供している会社のこと。上記で述べた5大国際ブランド(VISA・ MasterCard・JCB・AmericanExpress・Diners Club)の他、中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)、Discoverの2社を加えて全部で7社ある。

さらに、国際ブランドは大きく2つのカテゴリに分けられる。

ひとつは、決済機能の使いやすさにこだわった「決済カードブランド」で、
VISA、MasterCardがこれに当てはまる。

もうひとつが、旅行先での保険やサービスデスクといった会員向けサポートを重視した「T&E(Travel & Entertainment)カードブランド」で、JCB、AmericanExpress、DinersClubがこれに当てはまる。

会員数・加盟店舗数では「決済カードブランド」のVISAとMasterCardの2大ブランドが他をしのいでおり、国内外問わず利用の幅が広いのが特徴である。

参照:

VISA MasterCard JCBの違いを分かりやすく説明! | 大人のクレジットカード

 

 

 

つまり、国内ではサポートの充実しているJCBカード

海外ではVISA/MasterCard

を使用するのが無難という事ですね。

 

JCBは日本初の国際ブランドであり、まだまだ海外では加盟している店舗やサイトも少なく海外生活には何かと不便です。

 

例えば

f:id:ryo1192:20171203224705j:plain

スペインのバス会社のチケット販売ページを見ると

使えるカードがMasterCardかVISAカード

カード番号を入れる欄で

正しくありません。と弾かれます

 

すでにスタートラインにすら立たせてくれない

JCBカード・・・

JCBカードは、AmericanExpressとの提携をしているので、AmericanExpressが使えるところは使えるはずなのに、カード番号ではじかれる、謎。

 

 

Paypal 

f:id:ryo1192:20171203233317j:plain

そこで、考えついたのが、PayPal

日本ではまだまだ馴染みが少ないPayPalですが

海外では多くのサイトでPayPalの支払いが可能です。

先ほどのサイトでもクレジットカードの横にペイパルの欄があります。

 

そもそもPayPalとは。

 

PayPalのサイトには

オンライン上での「支払い」と「受取り」を安全にできる決済サービスです

ペイパルを通じてクレジットカードでの支払いと受付けができます。カード情報はペイパルがしっかり保護。支払いの際は、お店側にカード情報を伝えません。世界2億人以上、1500万店舗以上で利用されていますので、海外の取引にも便利で安心!ペイパルをはじめるには、ペイパルアカウントに登録(無料)しましょう。

参照:

クレジットカード決済-PayPal(ペイパル)

 

要は、オンライン決済代行システムです。

PayPalにクレジットカードを登録して、すべての請求をクレジットカードにするのではなく、Paypalを通して行うというシステム。

支払いの管理もできるし、なおかつ、支払うサイトに自分のクレジットカード番号を入力せずに支払いが行えるので、クレジット番号を入力する際の危険性を減らせるというもの。

もちろん、Paypalのサイト内で、請求履歴など見れますが、クレジットカードへの請求は、どんな買い物をしても請求名はPayPalになります。

 

PayPalを使った解決法

 

つまり、JCBカードPayPalに登録し、PayPalアカウントで海外サイトで買い物をし、PayPalからの支払いをJCB カードで支払いをするという方法です。

海外ネットショップ←PayPalJCBカード

 

これで、すべてが解決!!

どんなサイトも怖いものなしですw

 

 しかし、デメリットも

 

PayPalを通して支払う方法を見つけましたが、

一つ気になる点が、手数料。

国内決済の場合、手数料・年会費無料と謳っていますが、

使用したいのは国外。

 

基本的に、決済額の2.5%の手数料が為替レートに追加されます。

しかし、各国によって手数料の利率が異なるようなので、

お住いの国、旅行先の手数料率を参照してみてください。

ざっとみたところ、2.5%~4%ほどの手数料に設定されています。

参照:各国の手数料

 

さほど、大きな買い物をしない場合は、5%ほどの手数料なら、何とか目をつぶれる程度だと思いますので、新しいカードが発行されるまで、帰国までに利用するのがいいかもしれません。

 

まとめ

JCBカードではなくマスターカードやVISA カードを持って行く事に越したことはないですがが、もしJCBカードかない場合は、Paypalを使ってみるのも一つの手です。

www.paypal.com

 

やりたいこと100選

こんにちは

多くの人がやりたいことリストを作っていたので、私も便乗して作ってみました。

作るにあたって、気を付けたのが

 

嘘を書かない→見栄を張らない

すべて思いついたことを書く

なりたいことならなんでもいい。ジャンル問わず

思いついたら100超えても良し。

 

意外と100個も思いつかないものですね・・・

 

なぜ書くのか

 

夢は公言すると叶う

 

と誰かが言ってた。から

 

とりあえずまとめてみました。

やりたい事リスト100選作ってみました。

 

2017/12/03

  1. スペイン語を上達
  2. ブログで稼ぐ
  3. アプリを作る
  4. 自分でサイトを作る
  5. 世界中の人にあって地図に済
  6. 結婚して家族を作る
  7. プラチナの指輪を加工する
  8. 好きなように生きる
  9. 大人になる
  10. パソコンを買う
  11. 世界中を好きなように周る
  12. 日本一周
  13. カオサンロードで焼きそば食べる
  14. アメリカでフーターズに行く
  15. ストリップクラブで金投げる・挟む
  16. マリファナを体験
  17. DELE C1を取る
  18. 南米へ行く
  19. モテる
  20. お世話になった人に感謝
  21. スペイン料理を作る
  22. 男の子を作る
  23. 絵が上手になる
  24. 日本語をスペイン語で翻訳できるようになる
  25. 香川県でうどん
  26. 酒造見学
  27. 北海道・サッポロラーメン
  28. ガリシア・タコ
  29. トレド・鹿
  30. たいめいけんに奥さんと行く。
  31. 一眼レフ買う
  32. パソコン買う
  33. 年収1000万以上
  34. メキシコ・タコス食べる
  35. イタリア・パスタ、ピザ食べる
  36. トルコ・トルコアイスケバブ食べる
  37. イビサ島で泡パーティー
  38. タイ・フルムーンクラブ
  39. 六本木・クラブドラゴン
  40. 腹筋を割る
  41. ムキムキになる
  42. 家を二つ以上持つ
  43. 社長になる
  44. 朝働かない
  45. 日本語教師を完璧に。
  46. 日本語サイト作る
  47. 本を出版
  48. アフィリエイトで10万稼ぐ
  49. プログラミング終了
  50. ジャコウネコのコーヒーうんこ飲む
  51. PS4買う
  52. Mac買う
  53. モニター4つにする
  54. ロシアでウォッカ飲む
  55. 美女と結婚
  56. 49歳までは生きる
  57. メディアに出る
  58. 大学で授業する
  59. フラメンコをセビージャで見る
  60. 闘牛をセビージャで見る
  61. 地中海沿いの市場で魚買う
  62. 中国語を習う
  63. ダンスを習う
  64. ギターを習う
  65. モンゴルで馬に乗る
  66. ベトナムベトナムコーヒー
  67. オーストラリアに同僚に会いに行く
  68. 上司の結婚式に出席
  69. 鳥を解体・食育
  70. 入りきらない漫画の倉庫を持つ
  71. 大家になる
  72. ボルダリング上達
  73. マジックを緊張しないようにできる
  74. 姿勢を治す
  75. 視力を上げる
  76. ラーメンを全国制覇
  77. 各地の特産品をすべて食べる
  78. アメリカでゴミバケツサイズの容器でアイス食べる
  79. 祖父を魚釣りへ連れていく
  80. バレンタインにはお世話になった人に花を贈る
  81. 心理学を極める
  82. 人を許せるようになる
  83. まず人のいいところを思い浮かべるようになる
  84. おせちを作れるようになる
  85. ラーメンを作れるようになる
  86. とりあえず人気になる
  87. お金に困らないようになる
  88. 不動産投資の成功
  89. 友人を今以上に大切にする
  90. 日本酒を世界中に広める
  91. 定期健診にちゃんと行く
  92. 乳がん関連の何かに貢献する
  93. 本をたくさん読む
  94. 猫を飼う
  95. 日本文化の普及
  96. 全ディズニーランドへ行く
  97. ユニバーサルスタジオへ行く
  98. 時間を浪費しない
  99. 自分に嘘をつかない
  100. 苦しまないで死ぬ

 

こう見ると、自分て食べ物のことばっかり考えているんだなぁとw

くだらないことでも、口に出す公言することで、夢は実現すると信じて恥ずかしながら書いてみました!

 

今後も思いついたら、追加したり、達成したら更新していこうと思います。