適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

スペインでルームシェアをする際に必ず気を付けたいこと。

こんにちは!

 

前回スペインで住む部屋を見つける方法について書きました。

 

spain.hatenadiary.jp

 

 

今回は契約の際に気を付けることです。

 

ルームシェアの場合と一人暮らしの場合があると思います。

 

今回はルームシェア

 

ルームシェアの場合に気を付けることは

ペットの有無や男女比、喫煙・禁煙は気にすることはもちろんのことですが、

一番大切なのは

光熱費の支払いについてです。

ルームシェアの場合、ほかの人と共同生活になり、家賃・光熱費の支払いが必要になります。

これもほんとに大家次第なんですが、

月々の家賃の支払いに光熱費が含まれている場合と

家賃とは別で光熱費が別で支払わなければならない場合があります。

 

私は以前ルームシェアに住んでおり、光熱費は家賃に含まれていました。

そのため、テレビ・水道をいくら使おうが値段は変わらないのです。

そう。いくら使おうが無料なのです!!(←無料じゃない)

実質払っていますが、払っているのは家賃分だけと考えると無料なお得感が・・・・笑

 

しかし

ここで問題がでてくるのが、家賃とは別で光熱費を払う場合。

この場合、ルームシェアをしているため、光熱費は住んでいる人達で割り勘で払わなければいけません。

と、いうことは・・・

同居人がいなくなったら???どうなるでしょう・・・

割り勘相手がいませんよね、必然的に一人で払う羽目になります。(大家次第ですが)

そのため、部屋を出るときは暗黙の了解で空いた部屋に誰かを紹介してから退居するのが一般的になっています。

ちょっとめんどくさいですね・・・

ルームシェアの場合、共同生活になるので、ハウスルールが必ずあるので、そこは必ずチェックしておきたいところです。

例えば、私の場合、夜10時以降はシャワーを浴びてはダメとか、ほかの人を泊めてはダメとかありました。

まぁ誰も守ってませんでしたがw

 

また掃除に関しても、家政婦さんが来る家もあれば自分たちでやってくださいっていう場合もあります。

基本は自分たちでってスタイルなのですが、私が住んでいた家はなぜか、障碍者の方(差別的な意味ではないですが・・・)がお父さん?と来てゴミ掃除して帰っていきました。

ただ、合いかぎを使って無言で家に入り奇声を上げながらぶつぶつと掃除していたので、突然のことで最初はびっくりしましたし、怖かったですが。。。。後半は慣れてましたねw

そういう点もしっかりと把握しておくべきかなぁとは思います。

 

それでは次回は一人暮らしの場合を書きたいと思います。

 

spain.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする