適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

Five Guys in Spain

こんにちは!

スペインに最近できたという、Five guys に行ってきました。

ハンバーガー屋です。

www.fiveguys.es

 

なぜ、バーガーキングマクドナルドではないかというと。

 

 

 

学校のクラスのアメリカ人に

ハンバーガー食べたいんだけど、バーガーキング行かない??」

と誘ったところ

「うぇええええええ、マジ???あんなところ行きたくない」

と全否定・・・・

 

日本で、ワッパーを楽しく飲んだ日の帰り道に食べながら帰っていた私の楽しかった思い出をかwえwせw

Whopper ワッパーとは。

f:id:ryo1192:20170429134044j:plain

 

私のお気に入りを全否定のハンバーガー大国出身のアメリカ人・ジョン君

さぁそこまで言うなら、うまいハンバーガー屋さんに連れてってもらおうじゃないか!!というのが始まりで、

最近マドリッドにできたFiveGuysというお店へ行ってみることに♪

 

まぁ外見は普通。アメリカの会社だけに内装はアメリカンチック。

店員はもちろんスペイン人ですが。

 

そしてなぜかベジタリアンのクラスメイトもついてくるというw

なぜオヌシ来た・・・ポテトでも食べて見てな!私はハンバーガーを食しに来たんだ!!

と心の中で暴言を吐き、アメリカ人のおすすめのハンバーガーを注文することに。

 

とりあえず注文通りに運ばれてきたハンバーガー別に見た目は普通。

まぁいいんじゃない??と余裕ぶった態度で話す私。

 

そして実食!!

f:id:ryo1192:20170429134026j:plain

 

うま・・・うまい!!

まぁワッパーと比べるとまぁあうまいっすね。。。と嘘をかますが手が止まらない。

何というか、チェーン店なのに手作り感満載の味にはまる私

それを見て

だろ??というアメリカ人と、

へーそうなんだーと言いながらむしゃむしゃとポテトだけを食すベジタリアン

はよ、お前は帰れw。肉食わないんだろ

 

というのもなぜ私がスペインでハンバーガーをアメリカのチェーン店で好んで食べるかというと、

スペインのビーフの焼き加減に問題があるからです。

肉の焼き加減にはそれぞれ

menos hecho (頼んだこと見たことないから忘れた・・確かこれ)

medio hecho

mucho hecho

の三種類

上から焼き加減の度合いにになります。mucho hecho は名前の通りめっちゃ焼いてって意味で、ほかはちょっととか、レアとか。

でも!!ここスペイン!

めっちゃ焼いてって言っても、全然レア。ほんとにレア!!ハンバーグの中央がほとんど真っ赤!!!

店員にダメ押ししても真っ赤だし。

屋台のハンバーガー屋に今までの経緯を話して、もっと!!もっと!!とあおっても

え??マジ?まだ焼いちゃう系っすか??とか言われちゃいう始末・・・

ビーフだから大丈夫と思っても、なんか怖い。

どのスペインのハンバーガー屋言っても共通してこれだから、アメリカ様ハンバーグについ行ってしまうのは当然のこと。

しかしFiveGuysやっぱりアメリカの会社だけあってしっかり焼いています。

ただ、高い・・ハンバーガーのセットで10€は軽く言ってました・・・

まぁそれ相応にトッピングは自由だし、ハンバーガーはおいしいし、サービスは問題なしですね♪

 

スペイン料理に飽きた人やチェーン店のマックはなーという方にはぜひ行ってもらいたいですね。アメリカではマックみたいなチェーン店なポジションみたいですが、日本人にはなじみの少ないお店なので、機会があればぜひ♪

 

場所はCallao駅の目の前にあり交通の面も◎

 

 

 

広告を非表示にする