適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

スペイン語キーボードの記号位置まとめ

 

こんにちは

スペイン語を勉強して気付いたのが、スペイン語のキーボードの位置が若干違うという点。

海外生活や留学が長くなると、論文やメールなどパソコンで入力する機会が増えてきます。

その際に困るのがスペイン語独特な記号。

f:id:ryo1192:20171101014102g:plain

 

アルファベットの位置は一緒であるが、スペイン語には特殊な文字記号などが多くあり、その多くが、私たち日本人には全く分からない位置になり困惑。

 

例えば  ¡  ¿  ñ  ó º ªなどの文字です。

 

スペイン語学習者じゃないと見たことないですよねw

なので

パソコンのキーボードの位置をまとめました

※私はWindowsなので、Windowsに限ってしまいますが

 

パソコンの設定をいじらないといけないので、そこまで使わないよーという人は上記の文字をコピーしてお使いください♪

 

キーボード

 

スタート→設定(電源ボタンの上*みたいなやつ)→時刻と言語→地域と言語(左ツールバー)→言語を追加する。

私はスペインに住んでいるので、スペイン語(スペイン語)を選択。南米のスペイン語の場合はお好みのスペイン語を選択。

これで、下のツールバーの言語設定にスペイン語が追加されます。

 

スペイン語の設定にした場合、

Shift + ほ を押すと→    ? になります。

Shift +   ぬ

Shift +   へ ¿

 →ñ

け+任意の文字→任意の文字に  Ex  ó

一番左上の「半角/全角 漢字」→º

Shift +「半角/全角 漢字」ª

以上の位置が変わります。

若干めんどくさいですが、ある程度慣れてくると、結構便利ですよ。