読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

『橋』スペインのゴールデンウィークの名前

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

こんにちわ!

 

スペインのゴールデンウィークについてです。

 

日本ではゴールデンウィークなんですね!!こっちにいると日本の休日を忘れてしまうので、ニュースなどで日本の休日や祝日を知ることがあります。

 

ゴールデンウィークは日本だけだと思っていましたが、スペインにも同じ時期に祝日続きのゴールデンウィークなるものがあるので、ご紹介♪

 

 

 

 

 

その名もPuente! 日本語で『橋』!!

なぜスペイン語で橋というかと、土日の祝日に続き、そのまま平日にも休みが突入することから橋のように長く、また平日を跨いだような雰囲気から橋(Puente)と呼ぶみたいです。

そのため、日本のゴールデンウィークとは重なるので、スペインのゴールデンウィークのようですが、ほかの月に休日の前後に祝日があると、これまたPuenteとよ呼ぶ習慣があります。

日本でいう、連休ってとこですかね^^

まぁ別に日本と共通の祝日ってわけではなくたまたまって感じです。

 

ちなみにスペインの祝日では

1日月曜日は労働祭(メーデー

2日火曜日はマドリッド自治州La comunidad de Madridの日

 

1日・月曜日・労働の日

もともとヨーロッパ・世界各地でメーデー・労働祭として祝われる祭典で、もともとヨーロッパでは夏の訪れを祝う日でした。つまり、この日は労働を休止しようという日です。

というのも昔の労働環境はかなりひどいもので

12~14時間の労働は当たり前の時代の中、1886年5月1日に合衆国カナダ職能労働組合連盟を中心に8時間労働制を求めるストライキが起こったことが、起源とされています。

それ以降近代時期に入りメーデーと転換し現在の労働の日と位置付けられたことが、今の労働祭となります。

 

現在では労働の日ということで、労働者の権利を主張する国際連帯を主張する日としても位置付けられています。

 

2日・火曜日・マドリッド自治州の日

 

 

2日は

1808年にナポレオン軍に占領されていたスペイン・マドリッドにて、スペイン人がフランス軍に対して、蜂起・軍事的反乱をこの5月2日行いました。

ちなみにこの暴動はスペイン市民1500人が射殺されました。この蜂起はスペイン独立戦争につながり、5月2日はマドリッド自治州の日として祝われています。

 

 

www.elconfidencial.com

 

一方、日本のGW

 

日本のGWでは連休が4月の29日なかにはもっと前から連休の人がいます。

そもそも日本のGWの休日・祝日は

29日 昭和の日

30日 日曜日

1日 平日

2日 平日

3日 憲法記念日

4日 みどりの日

5日 子供の日

6日 土曜日

7日 日曜日

 

こう見てみるとスペインと日本の祝日は真逆になりますね!

上記で書いたように1日はメーデー・労働の日となるので、ある会社では、休みの日にしようとする動きがあります

が、まだまだ日本は休日にする会社は少ないですね・・・

私が働いていた会社でも、出勤となり、社員が影でメーデーなのに・・・と文句を一日中言ってた覚えがありますw

 

 

 

日本にいる方はよいGWを♪

スペインにいる方はよいPuenteを♪