適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

海外で米が食べてぇ!そんなあなたに♪

こんにちは!

 

スペイン生活もかれこれ8か月目

日本食が恋しくてたまらないです・・・ 

でも、スーパーでは米は普通に売られてます♪

日本のお米ほどではないですが、おいしいですよ!中にはなんじゃこれ!!っていう臭み??のあるものもありますが、基本問題なく食べれます。

先日のお買い物で購入した米2キロも問題なく食しています。

 

スペインと言ったらパエリア!!のイメージが強いですが

パエリア意外と食べないスペイン人。

中にはパエリア嫌いな人がいるぐらい。

 

イメージと現実の差は実際そこに住んでみないとわからないものなんですねー

 

っと、

でも、ここで問題なのが

スペインではパンを日常的に食べるという文化であるということ。

つまり、炊飯器があまり流通していないんですよね。アジアほど。

 

なんでアジアほどって書いたかというと、中国商店などでは意外と普通に炊飯器が売っているんです。

ほんと簡易な炊飯器ですが。

 

日本で売られている炊飯器みたいに、早炊き、炊き込み、柔らかさの調節などはついてないほんとに簡単な炊飯だけ付いた炊飯器が売られてます。

こう考えると日本の炊飯器って素晴らしい~と思ってしまいます。

 

日本を出ないと自分の暮らしていた生活レベルを確認できないなんて何とも皮肉なものです。

 

中古屋さんや小さな家電屋さん、中国商店なんかでは売られているので、日本人にはかかせない炊飯器を手に入れることができます。ネットなんかでも売られてますね。

大体、いろいろ見た感じだと相場は20~30€程

まぁ最低限の炊飯ってとこでしょうか。

私の場合、スペインについたときにもともと4年前に知り合っていた友人がお帰りスペインへ!!ということで、プレゼントしてくれたのをずっと愛用してます。

それがこちら。

 

f:id:ryo1192:20170426081236j:plain

 使い方はほんとに簡単。

お米を洗ってスイッチオン!!それしか機能がありませんwwww

ほんとに炊飯のボタン一つしかないのです。( ´∀` )

でも、だいぶ助かっています!

お肉が食べたいときはお米が欲しくなりますし。日本食が恋しくなったらお米をすぐに食べることができます。ほんとに友人には感謝です!!

 

とは、書きましたが、

以前3か月だけサラマンカという町に留学していた際、

やっぱりお米が食べたくなり、炊飯器を買おうか迷ったことがありました。

でも3か月しかいないのに炊飯器を買うのかぁ・・・と迷った覚えがあります。

だってその時はいいけど、帰国の時、すごいもったいない気がするもん・・・

 

結局私はその時買わなかったのですが、同じようにお米が恋しく、炊飯器の購入を迷っている方はいるんじゃないかな。

 

なので、私が行ったコメの炊き方を!!

 

スーパーで手に入れたお米を洗って鍋へ入れて、炊く方法です。

ここで私問題に直面したのが、計量カップがないということ!!

意外と盲点なんですよね、計量カップ。

 

そこで、お米と同じ量の水を入れることをおススメします。

コップか何かで、お米を鍋に入れ同じ量の水をコップで測り、入れ炊飯!

これで大体問題なくいけました。

調べてみるといろいろな記事があるので、いろいろ参考にしてみてください。

artroot.jp

 

ただ、鍋で炊くと確実に鍋底にお米がくっつくので、毎回洗うのに苦戦した覚えがあります。

後始末なども考えると、炊飯器のほうが楽ではあるので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

広告を非表示にする