読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

スペインから日本への手紙の送り方

こんにちは

 

今日手紙を書いて日本の家族に手紙を送ってきました。

 

無事届くといいな・・・

というのもスペインの郵便状況は日本のものとまるで異なり、日本のようなしっかりと届けるという考え方がスペインにはあまりありません。

 

例えば、以前私が、銀行の手続きを行い、銀行のカードが後日自宅に届く際に、あて名が見えなかったのか、なんなのかわかりませんが、がっつりと開封されており、クレジットカード付銀行カードがポストにそのまま入っていたことがあります。

その他もろもろ、届かなかったり、ほかの人のポストに入っていたりと、日本では考えられないことばかり・・・

 

そんな郵便状況で海外へ手紙を出すなんて、さらに難しいことなのかもしれません・・・そのため不安でいっぱいです。

 

 

絵葉書・切手の買い方

 

私は今回絵葉書を日本の家族に出しました。

絵葉書は露天でいろんな種類が売っていたので、スペインの観光地がプリントされていたものを買いました。

f:id:ryo1192:20170429205158j:plain

 

切手はたばこ屋さんか郵便局で購入が可能です。

TABACOの表記が目立つお店ですので、探すのに苦労しないですよ!

 

http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/img/yomoyama/spain/tenpo_33.jpg

買う際にQuiero comprar un sello!(キエロコンプラールセジョ)

といえば購入できます。

送る国によって切手が違うので、a Japon (ア ハポン)と伝えるとスムーズです。

確か1.35€だったと思います。

 

手紙の出し方

f:id:ryo1192:20170426080232j:plain

 

郵便局に持ち込み送ることも可能ですが、

街中には黄色のポストが設置してあるので、そこに投函し、送ることができます。

ただ、上記で上げた郵便状況なので、直接持ち込んだほうが、安心ではあります。

http://www.correos.es/ss/Satellite/site/aplicacion-1349167812848-herramientas_y_apps/detalle_app-sidioma=es_ES

こちらでスペインの郵便局が地図で探せますので、よかったらお近くの郵便局を探してみてください。

基本9:00~14:00営業ですので、事前に調べてから行くと◎

また中央郵便局以外は日曜日は営業していないので、要注意です。

 

手紙の書き方

 

スペインから日本に送る場合はすべて日本語で書いても問題はないとは思いますが、紛失の可能性が少なからずあるため、問題が起きてもとりあえず届くように住所を書きます。

住所の書き方は、すべてローマ字で逆から書いてください。

例えば

〒257-0003東京都港区南4258-3548-22

に送るとします。

その際の記入の仕方は

4258-3548-22 minami minatoku tokyo-to 257-0003 japan 

となります。

なじみのない書き方ですが、これで必ず届きますのでご安心を♪最後のjapanは入れても入れなくても大丈夫だと思います。私は書かないときもありますが、問題なく届きました。

 

そして最後に重要なことが二つ

Por Avión またはFor air mail (海外へ郵便という意味)

A Japón またはTo Japan (送り先の国)

と赤で大きく書くことです。

 

これで確実に届きます。

もし国内郵便でほかの都市に間違って届けられても、海外への郵便ということが分かれば問題ないです。

とりあえず日本に届けば後は何とでもなりますので、スペインから日本へ!!というのをわかりやすく明記してください。

 

私の場合

Por Avión A Japón

とでかでかと最初に書いています。

 

意外と手紙を出すと喜ばれるので、もしスペインに来る機会がありましたら、バリエーション豊富なはがきを日本へ出してみてください♪

その参考になれば幸いです^^