読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

私の朝ごはんはコーヒー??

お題「朝ごはん」

 

こんにちは!!

 

初めてお題スロットをやってみたら、私にとってピッタリのお題だったので、投稿♪

 

健康にはよくないことなんですが、日本にいるとき、いや小さい頃から朝起きるのが苦手で朝ごはんを抜いていました。

小学校3年生ぐらいから現在まで。

なんと体に悪い生活なんでしょうかねw

 

朝起きれないのでいつしか親が朝ごはんを作ってくれなくなってからそれが習慣化してしまったのでしょう。

 

そんな私は毎日朝は眠い・・・眠い・・・・

の人生でした。

 

いつものようにスペインでもそんな生活をおくり

午前中の授業は眠い・・・眠い・・・と。

 

そして毎日のように先生が

おぉ~今日も眠そうだね~あなたにはCafe!が必要ね!

Cafeほしいね~Cafe!飲んで!

(脳内翻訳)

と私に言うのです。

 

いやコーヒー飲めないしw

苦いしw

なんで焦がした物の出汁みたいなもの好き好んで飲まなければいけないの??

と日本にいるときから思っていた私にはスペインでコーヒーを飲むという生活が理解が出来ませんでした。

 

そう、スペインはイタリアと並ぶコーヒー大国なのです。

え?え?と思った方も多いはず。

 

だって日本はエメマンのCMとかほとんど南米のシーンばっかりだし

ましてやスペインといったら

闘牛!

フラメンコ!

パエリア!!

でしょ?

 

コーヒーのイメージなんかあるはずもない。

 

しかし、ここ情熱の国スペイン

スペインバルと人気の高い国ですが、スペインのバルには必ずコーヒーメーカーがおいてあり、

日本人にとってスペインバルといったら食事をするところのイメージですが、

スペインではバルと言ったらコーヒーを飲むところってイメージがあるほどコーヒーとスペインはなじみ深いものなのです。

 

けっ、大人ぶってコーヒーなんて飲んでられるかよ。と断固飲まなかった私ですが、

クラスの休み時間にクラスメートに誘われてコーヒーを飲みに行くことに。

 

飲めないのに・・・とか思って

飲んでみて飲んでみて!!との強い勧めにあい(被害)

飲むことに。

 

滅茶苦茶苦い・・・

 

渋い顔をした私を見て

砂糖入れるといいよと再度勧められ(被害2回目)

やだなぁと落ち込みながら、砂糖全部入れて

再度飲むと

 

ん?

 

飲める・・

 

飲めるぞ!!!

 

何なんだこれは!!!

 

 

まさかの運命のめぐりあわせ

うまい。

 

さすがに砂糖全部は甘すぎるが、うまい。

大人のほろ苦さ・ビター感が人としての成長を感じさせてくれる、そうあの幼き頃の嫌いな野菜が食べれるようになった瞬間!!そして甘味がほろ苦さを和らげてくれるスパイス!なんという飲み物だ・・・

 

 

という脳内中二病が発生しながら、クラスメートには

 

うん・・おいしいねとニッコリ

 

 

そしてカフェインというスパイスが授業中の眠気を覚ましてくれるようで、その後の授業は眠くならずに済みました。

それからというもの狂ったようにコーヒーを取り続け、毎日飲むように。

砂糖は太るからと思い、毎日少しづつ減らし現在では砂糖無しでも飲めるようになりました。

しまいにはコーヒーを飲まないと授業中眠くなるというジレンマに襲われております。

 

だれか助けてw

 

 

ちなみにスペインのコーヒーですが、

日本と比べると濃いようですw

 

つまり麻薬みたいに聞かなくなったから常習化してしまいには廃人と化すような

コーヒー中毒にならないか不安です。