読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

晴れてルームシェア生活の始まり♪

こんにちは!

 

だいぶ更新が途絶えてしまっていました。

 

というと、

 

ついに引っ越しをしました!!!

 

ヤフーーーー!!

 

と言いたいところなんですが、

引っ越しを完了するまでにどれほどの労力がかかったことか・・・・

 

私は留学スタートから一人暮らしをしていたわけなんですが、

そのため家具などのもあり運んだり捨てたりで、こりゃもう大変。

 

毎日ベット捨てたり、前の住人から買ったソファを捨てたり毎日毎日重いものを運んでそりぁもう今はマッチョですよ

f:id:ryo1192:20170325020648j:plain

 

スペインでは気軽に家具などをネットで売買できるサイトがあるんですが、引っ越し先決まってからすぐの退居だったのでそんな時間もなく

悲しきことに捨てるという選択に・・・

 

テーブルやいすはそのまま運んで現在も使っていますが、

苦労して買ったベットたち・・・アディオス!!

 

以前紹介した、スペインでの家の探し方にあったように、

idealistaでルームシェア先を自分の希望の条件で検索し、ヒットして住みたい場所の家に片っ端から電話して、つながらないことが大半でしたが、折り返し電話してくれた現在の大家のルームシェアに住むこととなりました。

 

spain.hatenadiary.jp

 

 

私の条件というのが

 

・月300~350euro

・光熱費込み

・ペット不可

・禁煙

・家具付

・ルームメート3人以上

・駅近・主要駅のある地域

きれい・住人が優しそうが前提

の以上の条件でした。

 

というとのも以前アルコベンダスというマドリッドの北に住んでいて、夜遅くなるとバスで帰らなければいけないし

(日本と比べると超便利!!終電がなくなっても24時間バスはあるのでいつでも帰れます※マドリッド内だけですが)

 

そしてそんな田舎みたいな地域なのに家賃高いw

まぁ私がファミリー向けの家を一人で借りたからですが・・・

そして光熱費が地味に出費で痛いんです。

 

家賃が350euroだとしても、月々の光熱費をルームシェアの人たちで割り勘が通常なのですが、ガス・電気・水の三種類は意外と馬鹿にならないのがスペイン

以前一人暮らしで、えーーーーこんなにかかるの??ってなるぐらいかかった覚えがあります。

いくら使おうが、家賃代だけ払っていれば光熱費がいくらかかろうとも大家が支払ってくれるっていう安心感wは大切だと思い条件に♪

事実、光熱費問題(電気つけっぱなし)でルームメートどうしが喧嘩になることも。

自分だったらイライラしちゃいそうですね。

 

で、この条件にいくつか当てはまる物件に電話して上記に書いたように決まったのが今の家です。

折り返しの電話をもらいすぐに見に行かせてもらい

私がこれから住む退居予定の人の部屋を見学。

 

せまっ!!

 

というのが私の第一印象でした。

 

それもそのはず、ファミリーハウスで無駄に使いもしない大きい3部屋を持て余していたのだもの私。

まじゆとりですw

 

で、退居する日に私が入居可能とのことで、

保証金を先に払い(保証金は退去時に戻ってきます。日本の敷金?みたいな感じ)

入居日に荷物をもって特攻した。というお話です。

見学の際に住んでいる全員の方に運よくお会いでき、全員親切で快く?受け入れてくれたので、ここに決めた一番の理由かもしれません。

 

そこで、

ルームシェアのメンバーをご紹介したいと思います。

 

パラグアイ人の夫婦(大家)

f:id:ryo1192:20170325021325j:plain

イタリア人

f:id:ryo1192:20170325021344j:plain

 

ペルー人

f:id:ryo1192:20170325021414j:plain

 

f:id:ryo1192:20170325020648j:plain

です。

 

なんて失礼な紹介なんだろうと我ながら思います。

(m´・ω・`)m ゴメン…

 

スペイン語で彼らは話しているんですが、なにせ南米スペイン語なので全然わからないw

まぁうまくコミュニケーションは取れますが、イントネーションでわからないことだらけです。

 

今後はルームシェアしている家の写真も上げていこうかなと思っています。

それでは、アスタルエゴ♪