読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

バーでカタツムリ先生を食べてみた

こんにちは!

 

※閲覧注意

 

先日お気に入りのバーで友達と食事をしていたんですが、休日の午前中ということもあってバーには食事(タパス)がほとんどなく定番のトルティーヤチュロスしかなかったので、コーヒーとトルティーヤをいただいていたところ

ちょうど料理を出し始めた時だったみたいで、いくつか大皿がカウンターに運ばれてきました。

 

あーなんか頼んで、食べようかーとのほほんと友達と話していたところ

 

あれ、なにあれ・・・・

よく見ると

カタツムリ先生の山!!

f:id:ryo1192:20170212111419j:plain

 

あぁあれは食べたくないなぁと思っていたところ

 

 

 

まさかの友達の一言!

 

 

 

 

 

 

カタツムリを食べよう!!

f:id:ryo1192:20170212110522j:plain

 

 

 

え??はい??

 

 

 

カタツムリを食べよう!

f:id:ryo1192:20170212110514j:plain

 

 

はい??

まさかの好奇心に恐れいります。

 

そんな会話をしているとスペイン人に交じってアジア人2人が目立つのも当たり前

気を利かせた店員が

 

食べるかい??ちょっと食べてみてうまかったら注文してよ!!無料でいいよ!!

 

 

おー優しい♪

男前!!!!

 

 

じゃないよ!(笑)いやいや有難迷惑だわ!!

 

そんなこんなで一皿に軽く盛られたカタツムリ先生たちとご対面。

デミグラスソースのようなケッチャプベースかな?衝撃過ぎて覚えてません・・・

に絡められたカタツムリたち。

調理される前は公園のコンクリを食べてたのかと思うと考え深いです。

まさか、この後サルサに絡められるとは思ってもいなかったろうに。

 

運ばれてきたけど、まずどうやって食べるのよ・・・って感じでしたけど

店員が上手にレクチャーしてくれました。

まず爪楊枝でぶっ刺し、ひねり出して、食べる!!それだけ。

うん!!シンプル!!

 

と思ったのもつかのま。

この後地獄を見る羽目に・・・

その二に続く