適当にスペイン生活

スペインでの日常を気長に書いていくブログ

機内を快適に過ごすアイテム5点と服装

こんにちは!

 

私はよくスペインと日本を行ったり来たりしているので、毎度17時間のフライト時間には悩まされます。

できるだけ快適に疲れがたまらないようにと機内でうまく過ごせるアイテムを自分なりに見つけてきましたので、ご紹介したいと思います。

 

バックパッカーで旅行する際には全く持ち物が変わると思うので、今回は旅行などで、預け荷物があると考えた持ち物5点です。

 

1.枕

こちらは結構な人が飛行機内にあるし大丈夫でしょ!と一番軽く見るアイテムです。

寝なくても意外とあるだけで首の負担が軽減されます。常に座っている姿勢になりますし、隣に知らない人がいる場合、寄りかかることもできず辛い思いをします。

肩に乗せて少しでも頭を休めるだけで、到着した時の疲れ具合もだいぶ違います。

そのため一番にしました。

私のおすすめは無印良品の旅行ゾーンの枕です。かさばって邪魔だと思いますが、一番重きを置かないといけないアイテムだと思っているので、だいぶスペースを取りますが、愛用しています。

以前までは100円ショップで買った空気で膨らますタイプを使っていましたが、空気の出し入れを繰り返すのですぐにダメになってしまいますし、首に当たる部分にビラビラしてる謎のやつがついているので、質が悪いのだと痛くて使ってられません。

そのためだいぶ邪魔ですが、クッションタイプのを使っています。

www.muji.net

探したらありました!店頭でも売ってるので手に取って考えてみることをお勧めしますよ。なにせかさばりますからね・・・

 

2.フットレスト

意外と知られてない便利アイテム!

私も最近まで知らなかったんですが、友人が誕生日プレゼントにくれて愛用しています。

使い方としては座席のテーブルに根本に紐を通して、テーブルからぶら下げて使います。

もちろん強く足を乗せると前の人の席がガクンと倒れてしまうので、足を乗せるにはゆっくりと!

エコノミー症候群とはWikiにもあるように

静脈血栓塞栓症 - Wikipedia

長時間同じ姿勢でいると、ひざの裏に血栓ができてしまい、軽い症状から心臓発作まで引き起こしてしまう、意外としっかりと対策をしておかなければいけないものなのです。

そのため、ヨーロッパなど行く長距離フライトでは必要不可欠と言っても過言ではないと思います。

また、エコノミー症候群の原因は同じ姿勢なのと乾燥が原因と考えられているので、

水をこまめに取るのも忘れずに!

 

3.時計(時間調節が可能なもの。またはワールドタイムがあるもの)

 

以前の記事でも書かせていただきましたが、飛行機の到着時刻は現地時間で表示しているので、飛行機に乗ったらすぐに現地の時計に合わせてフライト楽しむ事をお勧めします。

なぜかというと、モニターがある飛行機であればいいんですが、

ない場合、機内に時計はありませんし、アイフォンなどのワールドタイムが入ってるものであればこまめにみることが出来ます。が、写真を撮りすぎ、ゲームをしすぎで電池がなくなってることが多々←個人的な経験談

そこで、私がおすすめしたいのはGショックです。

 

価格も安価ですし、防水・耐ショック・ワールドタイム付とアクティブ使いには高性能です。アナログの時計を使っていて、飛行機に乗る際にいちいち時間を変えていましたが、Gショックなら時間を変えることもなく国設定を変えるだけ!

これに気づいてからは私はGショックを愛用しています。

地味なのが多いイメージのGショックでしたが最近は様々な種類が出ているので、カジュアル使いからアクティブ使いまで幅広く対応できると思います。

またかわいらしい女性向けのGショックMiniなども販売されており、幅広い層にお使いいただけると思います。

 

4.目薬

言わずもがなですが、

機内は乾燥します。

女性の方は半透明なポーチに化粧品を入れて持ち込むと思いますので、そこに目薬を入れておくだけでもいいですし

ない方は、直に鞄に投げ込んでおけば大丈夫です。

小さいので持ち込みの審査対象じゃないのでご安心を!

長時間のフライトで映画を見続ける私のような猛者には必需品です。

席とモニターの距離がとても近いのと、機内の乾燥で目が確実にやられます。

また、海外で目薬を買うのが怖い方も多いかと思います。空港内にも売っているので、ひとつ買っておくと安心しますよ!

 

5.飲食物

あれ、機内に飲食物は持ち込めないんじゃ??って方多いと思います。

私もそう思っていました。

水などの液体物が持ち込みが禁止されており、ペットボトルなどの液体物はX線の持ち物検査で否応無しに捨てられます。

しかし、食べ物については様々な条件をクリアすれば問題なくX線をクリアできます。

もちろん、液体物と見なされれば没収されます。お弁当などはダメですw

お菓子やカップラーメン(機内で食べないですがw)でしたら、問題なく持ち込みすることが出来ます。私はいつも少量のお菓子を買って行ってます。

また、保安検査場以降のラウンジやレストラン・お土産コーナーで買ったものでしたらなんの問題もなく持ち込めるので、水を買って機内に持ち込んでます。

よく機内でサンドイッチを食べてる方をよく見かけます。

長時間のフライトで最初はいらないと思っても後々持ってきておけばよかった・買っておけばよかったと思うことが多々あります。

そんなときは一つ下さい・・・

というのを我慢しています。ので、これを読んでいる方はためらわずに持ち込んでください。

意外と小腹が空いた時に持って来てよかっ たと思うはずです。

私のおすすめはベビースターですw

あ、お菓子食べたら喉乾くので、搭乗前にお水の購入を忘れずに!!

 

服装

暖かい季節は

軽く羽織れるもの

寒い季節は

さらにコートを持っていくことをお勧めします。

機内の暖冷房は若干大げさに調節していることが、少なくないです。

寒ければ着れるし、暑ければ脱げるものを着ておくのがいいです。

また、コートですが、荷物が多くなって煩わしくなり預け荷物に入れがちですが、到着したときに思っていた以上に寒く後悔することが多いです。(私はw)

日本の寒さの感覚で大丈夫!!と思っていると後悔します・・・

意外と到着した空港内が暖房がついてなく寒いことがあるので、預け荷物を待ってる間に凍えたくなければ、煩わしくても手荷物でコートを持っていることをおススメします!

 

と、紹介させていただきましたが、皆さんのおすすめの快適グッズは何ですか?

もしおススメとかがありましたら教えていただけると嬉しいです!

広告を非表示にする